課長がおすすめする仕事に役立つ本100冊+

現役管理職が身銭を切って買って読む価値のあるおすすめの本だけを紹介するページです

リデザイン・ワーク 新しい働き方 リンダ・グラットン著

1.はじめに 2.内容 (1)理解する (2)新たに構想する (3)モデルをつくり検証する (4)行動して創造する 3.教訓 リデザイン・ワーク 新しい働き方 [ リンダ・グラットン ]価格:2090円(税込、送料無料) (2022/11/26時点) 楽天で購入 1.はじ…

8割の人が副業月収3万円未満なのに好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマンが教える本気の副業術 中川晃雄 著

1.はじめに 2.内容 (1)行動力の鬼になる (2)ルーティンの鬼になる (3)影響力の鬼になる (4)結果を出すためのネクストアクション 3.教訓 8割の人が副業月収3万円未満なのに好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマンが教える本気の…

ロジカル・シンキング 照屋華子・岡田恵子著

1.はじめに 2.内容 (1)相手に伝えるということ (2)説得力のない「答え」に共通する欠陥 (3)重複・漏れ・ずれを防ぐ (4)話の飛びを無くす (5)So What?/Why So?とMECEで「論理」を作る (6)論理パターンをマスターする (7)論理パター…

人と組織の問題を劇的に解決するU理論入門 中土井 僚 著

1.はじめに 2.内容 (1)人と組織が「頭を抱える問題」を解決する (2)U理論が起こすパラダイムシフト (3)本質的な変容を起こすU理論の7つのステップ ステップ①:ダウンローディング(Downloading) ステップ②:観る(Seeing) ステップ③:感じ取る(Se…

HIGH OUTPUT MANAGEMENT アンドリュー・S・グローブ著

1.はじめに 2.内容 (1)イントロダクション (2)第1部:生産の基本原理 ①生産の基本 ②朝食工場を動かす (3)第2部:経営管理はチーム・ゲームである ①経営管理のテコ作用 ②ミーティング-マネジャーにとっての大事な手段 ③決断、決断、また決断 …

自分を変える方法─いやでも体が動いてしまうとてつもなく強力な行動科学 ケイティ・ミルクマン著 アンジェラ・ダックワース序文

1.はじめに 2.内容 (1)いやでも「やる気」が出る 「フレッシュスタート」の絶大な力 (2)「衝動性」を逆用する 「つい動いてしまう」仕組みをつくる (3)また「先延ばし」した? 自分を「最低な強度」で縛る (4)「合図と計画」ですぐ動ける 「…

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ 北野 唯我 著

1.はじめに 2.内容 (1)ステージ1:才能ってなんだろう (2)ステージ2:相反する才能 (3)ステージ3:武器を選び、戦え 3.教訓 天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ [ 北野 唯我 ]価格:1650円(税込、送料無料) (2022/11/1時…

天才!成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル著 勝間和代 訳

1.はじめに 2.内容 (1)マタイ効果 (2)1万時間の法則 (3)天才の問題点 (4)航空機事故の”民族的法則” (5)「水田」と「数学テスト」の関係 (6)学力格差 3.教訓 【中古】 天才! 成功する人々の法則/マルコムグラッドウェル【著】,勝…

MINDSET マインドセット「やればできる! 」の研究 キャロル・S・ドゥエック著

1.はじめに 2.内容 (1)マインドセットとは何か (2)マインドセットでここまで違う (3)能力と実績のウソホント (4)スポーツ チャンピオンのマインドセット (5)ビジネス マインドセットとリーダーシップ (6)つきあい 対人関係のマインド…

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見一郎・古賀史健 著

1.はじめに 2.内容 (1)トラウマを否定せよ (2)すべての悩みは対人関係 (3)他者の課題を切り捨てる (4)世界の中心はどこにあるか (5)「いま、ここ」を真剣に生きる 3.教訓 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]…

幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ 岸見一郎・古賀史健著

1.はじめに 2.内容 (1)悪いあの人、かわいそうな私 (2)なぜ賞罰を否定するのか (3)競争原理から協力原理へ (4)与えよ、さらば与えられん (5)愛する人生を選べ 3.教訓 幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え2 [ 岸見一郎 ]価…

限りある時間の使い方 FOUR THOUSAND WEEKS オリバー・バークマン著

1.はじめに 2.内容 (1)現実を直視する ①なぜ、いつも時間に追われるのか ②効率化ツールが逆効果になる理由 ③「時間がある」という前提を疑う ④可能性を狭めると、自由になれる ⑤注意力を自分の手に取り戻す ⑥本当の敵は自分の内側にいる (2)幻想を…

「あれ、もう30?」というアナタが結果を出せる本 午堂登紀雄 著

1.はじめに 2.内容 (1)会社編 (2)仕事編 (3)自分編 3.教訓 【中古】「あれ、もう30?」というアナタが結果を出せる本 [Tankobon Softcover] 午堂登紀雄価格:1410円(税込、送料無料) (2022/10/1時点) 楽天で購入 1.はじめに 著者の午堂登紀…

こころの対話 25のルール 伊藤守 著

1.はじめに 2.内容 (1)PART1:あなたは聞いていない (2)PART2:コミュニケーションはキャッチボール (3)PART3:自分自身とのコミュニケーション (4)PART4:いまここでのコミュニケーション 3.教訓 こころの対話 25のルール (講談社+α文…

生産性 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 伊賀泰代 著

1.はじめに 2.内容 (1)生産性向上のためのアプローチ (2)ビジネスイノベーションに不可欠な生産性の意識 (3)量から質の評価へ (4)人材を諦めない組織へ (5)管理職の使命は使命はチームの生産性向上 (6)マッキンゼー流 資料の作り方 (…

苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」 森岡 毅 著

1.はじめに 2.内容 (1)やりたいことがわからなくて悩む君へ (2)学校では教えてくれない世界の秘密 (3)自分をマーケティングせよ! (4)苦しかったときの話をしようか (5)自分の”弱さ”とどう向き合うのか? 3.教訓 苦しかったときの話を…

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール ビル・パーキンス著

1.はじめに 2.内容 (1)「今しかできないこと」に投資する (2)一刻も早く経験に金を使う (3)ゼロで死ぬ (4)人生最後の日を意識する (5)子どもには死ぬ「前」に与える (6)年齢にあわせて「金、健康、時間」を最適化する (7)やりたい…

駆け出しマネジャーの成長論 7つの挑戦課題を「科学」する 中原 淳 著

1.はじめに 2.内容 (1)マネジャーとは何か? (2)プレイヤーからの移行期を襲う5つの環境変化 (3)マネジャーになった日 (4)成果を挙げるため、何を為すべきか ①「部下育成」を克服する ②「目標咀嚼」を克服する ③「政治交渉」を克服する ④「…

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 北野唯我 著

1.はじめに 2.内容 (1)仕事の「寿命」が尽きる前に、伸びる市場に身を晒せ (2)「転職は悪」は、努力を放棄した者の言い訳にすぎない (3)あなたがいなくなっても、確実に会社は回る (4)仕事はいつから「楽しくないもの」になったのだろうか?…

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 草薙龍瞬 著

1.はじめに 2.内容 (1)反応する前に「まず、理解する」 (2)良し悪しを「判断」しない (3)マイナスの感情で「損しない」 (4)他人の目から「自由になる」 (5)「正しく」競争する (6)考える「基準」を持つ 3.教訓 反応しない練習 あら…

組織が変わる 行き詰まりから一歩抜け出す対話の方法2on2 宇田川元一 著

1.はじめに 2.内容 (1)組織で対話が必要な理由 (2)組織が抱える慢性疾患へのアプローチ (3)対話とは何か (4)新しい対話の方法「2on2」とは何か (5)2on2を実施する際にやってはいけない6つのこと ①2on2を実施する理由が共有されていない ②…

AI分析でわかったトップ5%社員の習慣 越川慎司 著

1.はじめに 2.内容 (1)序章 AIで18,000人分析してわかったずば抜けた結果を出す人の5原則 原則1:「目的」のことだけを考える 原則2:「弱み」を見せる 原則3:「挑戦」を「実験」と捉える 原則4:「意識改革」はしない 原則5:常に「ギャップ」から…

採用基準 地頭より論理的思考力より大切なもの 伊賀泰代 著

1.はじめに 2.内容 (1)誤解される採用基準 (2)採用したいのは将来のリーダー (3)さまざまな概念と混同されるリーダーシップ (4)リーダーがなすべき4つのタスク ①目標を掲げる ②先頭を走る ③決める ④伝える (5)リーダー不足に関する認識…

イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」 安宅和人 著

1.はじめに 2.内容 (1)はじめに (2)この本の考え方ー脱「犬の道」 (3)イシュードリブン 「解く」前に「見極める」 (4)仮説ドリブン (5)アウトプットドリブン (6)メッセージドリブン 3.教訓 イシューからはじめよ 知的生産の「シンプ…

|新訳|科学的管理法 フレデリック・W・テイラー著

1.はじめに 2.内容 (1)科学的管理法とは何か (2)科学的管理法の原則 ①「科学的管理法」以前における最善の手法 ②科学的管理法のエッセンス ③作業や事例の研究 ④科学的管理法の実践 3.教訓 新訳科学的管理法 マネジメントの原点 [ フレデリック・…

人新世の「資本論」 斎藤幸平 著

1.はじめに 2.内容 (1)気候変動と帝国的生活様式 (2)気候ケインズ主義の限界 (3)資本主義システムでの脱成長を撃つ (4)「人新世」のマルクス (5)欠乏の資本主義、潤沢なコミュニズム (6)脱成長コミュニズムが世界を救う (7)気候正…

なぜ人と組織は変われないのか ハーバード流 自己変革の理論と実践 ロバート・キーガン リサ・ラスコウ・レイヒー著

1.はじめに 2.内容 (1)変われない本当の理由 ①人の知性に関する新事実 ②問題をあぶり出す免疫マップ (2)変革に成功した人たち ①さまざまな組織が抱える悩み ②なぜ部下に任せられないのか?ー個人レベルの変革物語① ③自分をおさえることができるか…

それをお金で買いますか 市場主義の限界 マイケル・サンデル著

1.はじめに 2.内容 (1)行列に割り込む (2)インセンティブ (3)いかにして市場は道徳を締め出すか (4)命名権 3.教訓 それをお金で買いますか 市場主義の限界 (ハヤカワ文庫NF ハヤカワ・ノンフィクション文庫) [ マイケル・J.サンデル ]…

FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 ハンス・ロスリングほか著

1.はじめに 2.内容 (1)分断本能:「世界は分断されている」という思い込み (2)ネガティブ本能:「世界はどんどん悪くなっている」という思い込み (3)直線本能:「世界の人口はひたすら増え続ける」という思い込み (4)恐怖本能:危険でないこ…

短く深く瞑想する法:最高の「休息」と「気づき」を得るマインドフルネス入門  吉田昌生 著

1.はじめに 2.内容 (1)瞑想で「気づきが増えていく」 (2)瞑想で「ストレスが消えていく」 (3)瞑想で「心が前向きになる」 (4)瞑想で「自信が湧いてくる」 (5)瞑想で「人間関係もよくなる」 (6)瞑想で「幸せ体質に変わる」 3.教訓 短…