課長がおすすめする仕事に役立つ本100冊+

現役管理職が身銭を切って買って読む価値のあるおすすめの本だけを紹介するページです

「原因」と「結果」の法則 ジェームズ・アレン著

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「原因」と「結果」の法則 [ ジェームズ・アレン ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/8/14時点)

楽天で購入

 

1.はじめに

この本は、1902年に書かれた本で、今日の自己啓発書の原点とも言われる本です。

原書は”As A Man Thinketh"といい、「人は考えた通りになる」といった意味かと思います。

原因と結果の法則というと、「因果応報」「自業自得」といった+ー双方のイメージを持ち、実際に以下の記載もありますが、マイナス面でなくプラス面にスポットライトを当てて読み進めました。

  • 心の中に蒔かれた思いという種のすべてが、それ自身と同種のものを生み出す。
  • それは遅かれ早かれ、行いとして花開き、やがては環境という身を結ぶ。
  • 良い思いは良い実を結び、悪い思いは悪い実を結ぶ。

2.内容

100年以上経った今でも、真実を言い当てた内容で、時代は変わっても変わることのない、人間の普遍性を感じます。

以下に、心に響いた内容をいくつか引用します。

  • 人間は自分の人生の制作者であり、自分の環境と運命の設計者である。
  • もしあなたが自分の庭に美しい草花の種を蒔かなかったら、そこのは雑草の種が無数に舞い落ち、雑草のみが生い茂ることになる。
  • 人々の多くは環境を改善することにはとても意欲的だが、自分自身を改善することには消極的。
  • 年長者の顔にはさまざまな皺が刻まれる。皺は思いやりによっても、強く気高い思いによっても、また理性を欠いた思いによっても創られる。それらを識別できない人間がこの世にいるだろうか。
  • 成功は私たちがその達成をどれだけ強く決意し、その計画の上にいかに強く心を固定するかに加えて、自分の欲望をどれだけ犠牲にできるかにかかっている。
  • あなたは、あなたが夢見た人間になる。あなたの理想は、あなたの未来を予言するものにほかならない。
  • 努力の大きさによって結果の大小が決定する。そこにはいかなる偶然も介在しない
  • 人間は、穏やかになればなるほど、より大きな成功・影響力・権威を手にできる。なぜなら人々は常に、冷静で穏やかにふるまう人間との関わりを好む

3.教訓

 著名コンサルタント小宮一慶さんも、「散歩のついでに富士山に登った人はいないというお話をされています。

意志を持った行動(原因)をしないと、目的地(結果)にはたどりつくことはできません。

これから人生の後半戦を迎えるにあたって、ますます顔の皺が増えていくと思います。周囲の人に苦労を重ねて努力をしてきた結果なんだと、ポジティブにとらえてもらえるように行動していきたいと思います。